最新の更新情報

【最新の更新情報】
11/25 第16回公演『世界対僕』の公演情報を更新しました。
1/7 あけましておめでとうございます。次回公演情報2本の詳細、雑誌『えんぶ』掲載情報を更新しました。
12/13 佐々木のmimacul出演、合田の大喜利参加、佐々木の出演した上映会、の情報を更新しました。
12/12 今年の公演や劇団員の活動履歴などをたっぷり更新しました。
9/30 合田団地『リゾート(なかった青春の末路としての)』無事終演しました。ありがとうございました。
5/27 お仕事が欲しいので、メンバー紹介ページをつくりました。

【鬼が笑う今後の予定】
2023年2月:京都ロームシアター×京都芸術センターU35創造支援プログラム“KIPPU”として新作本公演を予定。

『世界対僕』アフタートーク決定!

【NEWS】

まもなく公演2週間前という直前のお知らせになりますが、

終演後のアフタートークの開催が決定いたしました!



10日(金)14:00の回 終演後
ゲスト:ごまのはえさん(ニットキャップシアター代表)

プロフィール:

劇団「ニットキャップシアター」代表。

劇作家。演出家。京都を創作の拠点に大阪、東京、福岡、名古屋などの各都市で公演を続けている。

『愛のテール』でOMS戯曲賞大賞。『ヒラカタ・ノート』でOMS戯曲賞特別賞及び新・kyoto演劇大賞。

自身の創作と並行して様々な演劇ワークショップも行っている。





11日(土)14:00の回 終演後

ゲスト:向坂達矢さん(元・京都ロマンポップ代表)

プロフィール:

1983年生。京都ロマンポップという劇団の代表、脚本、演出、俳優をしていた。

2015年の同劇団10周年を期に解散し始める。

2019年の解散公演をもって解散する。現在も時々演劇している。

努力クラブ第16回公演『世界対僕』

ロームシアター京都×京都芸術センターU35 創造支援プログラム“KIPPU”
令和4年度文化資源活用推進事業

努力クラブ第 16 回公演 『世界対僕』

日時= 2023 年 2 月 9 日(木)~12 日(日)・・・全6回

9日(木)         19:00
10 日(金)14:00☆①/19:00
11 日(土)14:00☆②/19:00
12 日(日)14:00(託児あり★)
★託児につきましてはこちらのページよりご確認ください。

☆の回、アフタートークあり。

ゲスト①:ごまのはえさん(ニットキャップシアター代表)
ゲスト②:向坂達矢さん(元・京都ロマンポップ代表)



会場=ロームシアター京都ノースホール アクセス



出演(五十音順)=
浅野有紀
阿僧祇(白河夜船)
伊藤隆裕(柳川)
岩越信之介(劇団なべあらし)
岡田菜見(下鴨車窓)
北川啓太
佐々木峻一
澤田誠(黒い犬)
瀧口蓮時
橘カレン(幻灯劇場)
月亭太遊
西マサト
もえりーぬ
乱痴パック(演劇集団Q)


ご予約=
チケット料金 自由席
前売:一般3,000 円、学生2,500 円、18歳以下無料(要予約)
当日:一般3,500 円、学生3,000 円
※未就学児入場不可
※学生券・18歳以下をご購入の方は、公演当日、年齢が確認できる証明書のご提示が必要です。


チケット取り扱い中=
2022年11月27日(日)
努力クラブ 予約フォーム(https://www.quartet-online.net/ticket/sekaivsme


そのほかチケット取扱窓口=
ロームシアター京都オンラインチケット
ロームシアター京都チケットカウンター[窓口・電話 TEL.075-746-3201(10:00~19:00、年中無休)]
京都コンサートホールチケットカウンター[窓口・電話 TEL.075-711-3231(10:00~17:00、第1・3月曜休 ※祝日の場合は翌日)]
努力クラブ 予約フォーム(https://www.quartet-online.net/ticket/sekaivsme



京都市令和4年度文化資源活用推進事業 ・創造支援プログラム“KIPPU”とは=
本プログラムでは、創作に専念できるスタジオ(制作室)と、舞台設備の備わった劇場の提供を通じて、舞台 機構の活用や、作品サイズや活動フィールドの拡大等に挑戦する概ね 35 歳以下のアーティストを募集し、新 たな才能が京都から国内外へ羽ばたくことを期待しています。


スタッフ=
舞台監督=長峯巧弥 美術=松本謙一郎 音響=森永恭代・浅葉修(chicks) 照明=渡辺佳奈 撮影=中谷利明 制作=築地静香 制作補=Jaz 応援=沢大洋


あらすじ=
これからも続けていくのか、もう今回限りでやめてしまうのか、悩んでいる真っ只中。
続けたい理由もやめてしまおうという理由もどちらも僕の中にはあって、だから劇団得体の知れないヤツらの解散公演とは銘打たないし、でも、そうなる可能性はある。
一人で決めてしまってもよいものか、相談はした方がいいだろうな、そもそもなにが楽しくて続けてきたのか、なにに苦しんでいるのか、打ち明けたってどうせわかってもらえないだろう、いやずっと一緒に劇団をやってきた仲間なのだからきっとわかってくれるだろう、一緒に答えを導き出してくれるだろう、もしかしたら言わずともわかってくれているか
もしれない察してくれているかもしれないきっと察してくれているだろう仲間だからそれが当然だろう、この恐怖はきっと僕だけのものじゃないはずだそれが当然だろう仲間なのだから。

今回の努力クラブは、得体の知れないヤツらという想像の劇団の解散公演のコスプレの出鱈目をやりたいと思っています。
僕だってこんな晴れやかな企画でこんなことしたくなかったけど、どこにアドバンテージがあるのかって考えたらそこにしかなかったんで。


主催:努力クラブ
共催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都芸術センター(公益財団法人京都市芸術文化協会)、京都市




新型コロナウイルス感染症の感染予防に関する対策、留意点
新型コロナウイルス感染症の感染予防に関して、ロームシアター京都における対策、留意点をまとめています。必ずご一読ください。

劇団員外部活動情報

●西マサトが、カヨコの大発明さんに出演します。

火曜日のゲキジョウpair.170 カヨコの大発明 × kusukusu on parade

8月30日(火) 18:00~/19:45~

前売当日共2,000円@インディペンデントシアター1st

カヨコの大発明さんの演目『俺たちはとどまるべきか行くべきか。』

カヨコの大更新 (ameblo.jp)


 ●佐々木峻一が、下鴨車窓さんに出演します。

下鴨車窓『透明な山羊』 (mogamos.link)

・日時

東京=9月29日~10月2日@こまばアゴラ劇場

長崎=10月15日~16日@アトリエPentA

北九州=10月18日~19日@枝光本町商店街アイアンシアター



●佐々木峻一がイベント『偶然の仲間たち』をやります。

KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 | 佐々木峻一 × melomys × SMILE (kyoto-ex.jp)

・日時

10.11(火)19:30

10.12(水)19:30

@UrBANGUILD



●合田団地が日本演出者協会関西ブロックのセミナーに登壇します。

日本の戯曲研修セミナーin大阪2022 田中澄江『月夜の新聞』を読む - 一般社団法人 日本演出者協会 (jda.jp)

9月9日~11日@未来ワークスタジオ(大阪)

※合田団地は11日のディスカッションにパネラーとして登壇

第15回公演『誰かが想うよりも私は』公演情報

ご感想アンケート入力はこちらをクリック→■

AI・HALL 令和4年度次世代応援企画break a leg

努力クラブ第15回公演

誰かが想うよりも私は

作・演出 合田団地


私には理解できないのだけど、あの子に好きな人ができたそうだ。秘密めかして打ち明けられたけど秘密めかす必要なんてないと思う。秘密めかして「好きな人ができた」と打ち明けられて、私は「また」と笑った。そうなのだ。彼女はすぐに好きな人ができる。好きな人が変わる。彼女はいつも同じように秘密めかすけど、何度も同じことを聞かされている私は彼女の打ち明け話に正直なところ飽き飽きしている。秘密めかして打ち明けられた私は「また」となんにも面白くもないのに笑う。「笑わないでよ」と彼女はふてくされたけど、どうしてふてくされるなんてできるのだろう。せっかく気を使ったのに笑ってあげなきゃよかったな。「ごめん」って謝って「今度はどんな人?」って訊いてあげて、そしたら彼女は気分をよくしてその好きな人の話を始める。話している彼女を私は眺めている。そんなことをしている今日という日を考える。私には不思議で仕方がないのだけど、あの子はすぐに好きな人ができるし、いつだってその気持ちを成就させる。

「俺のこと好き?」「好きだよ」「本当に好き?」「なんで人の気持ちをうたがうかな」「じゃあ、どこが好きなの?」「難しいことを訊くね」「俺のこと本当に好き?」「わかんない」「そっか」


■出演 (五十音順)

崎田ゆかり(ゲッコーパレード)

佐々木峻一

三ヶ日晩(コトリ会議小骨座)

重実紗果

橘カレン(幻灯劇場)

にさわまほ(安住の地)

美女丸(ソキュウ)

マナカ(劇的☆ジャンク堂)

横山清正(気持ちのいいチョップ)


■日時

2022年6月

4日(土)      14:00★/19:00

5日(日)11:00★/15:00

※★の回はアフタートーク有。 
4日14:00回:岩崎正裕 氏(劇団●太陽族)
5日11:00回:依田那美紀 氏(生活の批評誌)

※受付開始 ・ 整理番号発行は、開演の 45 分前、開場は 30 分前。
※上演時間 110 分を予定しています。


■会場

AI・HALL


■チケット

一般前売2800円/当日3300円

高校生以下一律1800円

※日時指定・全席自由。

①劇団予約フォーム

 https://www.quartet-online.net/ticket/dareka ※2022年4月15日0時ご予約取り扱い開始

②アイホール:(当日精算) TEL: 072-782-2000 (9時〜22 時 ・ 火曜休館)


■スタッフ
舞台監督:長峯巧弥 美術:松本謙一郎【非公式】 照明:渡辺佳奈
音響:森永恭代 イラスト:きんにく デザイン:午睡舎 
ドラマトゥルク:西マサト 写真撮影:小嶋謙介 映像撮影:北川啓太
制作:築地静香・西マサト
協力:遠山きなり 感染対策:小泉うめ
企画・製作:努力クラブ 共催:伊丹市立演劇ホール

■Break a legとは
次代を担う表現者の発掘と育成を目的として平成24年度より伊丹市立演劇ホールが実施している事業。アイホールに新風を吹き込んでくれる新しい団体/カンパニーとの出会いを期待し、参加団体を全国的に公募。選考会議で協議の上ディレクターが決定。


■そのほか注意事項
・感染対策のため上演形態が変更、または中止・延期になる場合があります。
・ご来場のお客様には不織布マスクの着用、入り口での検温、手指消毒をお願いします。体調がすぐれないお客様はご観劇をお控えください。
・関係者は上記期間中の劇場において、規定に基づき誠実な感染対策を行います。
・関係者は検温や消毒など感染対策を励行します。


関連企画








日程:6/4(土)〜6/12(日)9:30〜21:00
※6/5(日),6/12(日)18:00まで
※6/7(火)休館
会場:アイホール1Fホワイエ
入場無料
---------
 下記、時間帯は観劇来場者のみの入場となります

 努力クラブ「誰かが想うよりも私は」@doryokukurabu
 6/4(土)13:15〜16:00 18:15〜21:00 
 6/5(日)10:15〜13:00 14:15〜17:00




■お問い合わせ
WEB: https://doryokukurabu.blogspot.com
MAIL: doryokukurabu@yahoo.co.jp


『わいわいぽかぽかほりでー』

わいわいぽかぽかほりでー (再演)
作・演出=合田団地

出演=
大石英史

重実紗果


【大阪】3月22日(火)

【東京】3月25日(金)・26日(土)

以下、各都市の詳細情報です!


【大阪】3月22日の火曜日のゲキジョウ30×30


















火曜日のゲキジョウ 30×30pair.151
努力クラブ×ニュートラル
(※2演目連続上演となります)

日時=
3月22日(火)18:00~/19:45~
※開場・受付開始は30分前

場所=
in→dependent theatre 1st

料金=
予約2,000円

予約フォーム=https://www.quartet-online.net/ticket/kg220322?m=0tcedad


【東京】テアトロコントvol.56 渋谷コントセンター月例公演

















出演=
(演劇)努力クラブ(両日)
(コント)春とヒコーキ、金の国(25日)
    ファイヤーサンダー、吉住(26日)

日時=
3月25日(金)19:00
3月26日(土)14:00

場所=渋谷ユーロライブ

料金=当日2500円 前売2300円