最新の更新情報

【最新の更新情報】
12/3 新作『涼しい。』の公演情報を更新しました。
11/13 西マサト(B級演劇王国ボンク☆ランド国王)が入団しました。

努力クラブ今後の予定簡易版

【努力クラブ今後の予定簡易版】
・1月 :【新作公演】『涼しい。』@京都UrBANGUILD
・1月 :西(出演) :下鴨車窓「散乱マリン」@京都芸術センター
・2月 :佐々木(出演) :蛸の階「行き止まりの遁走曲(フーガ)」@KAVC 神戸アートビレッジセンター
・2月 :佐々木(出演) :居留守「鳥を吐き出す。」@京都芸術センターフリースペース
・3月 :合田(演出) :若だんさんと御いんきょさん「鞄」@THEATRE E9 KYOTO
・3月 :西(出演) :下鴨車窓「散乱マリン」@広島アステールプラザ
・4月 :西(出演) :下鴨車窓「散乱マリン」@三重県文化会館

新作公演情報 2020年1月27日-28日

努力クラブのやろうとおもってなかったけど
やりたくなったのでやります公演
涼しい。
作・演出=合田団地



出演者=
太郎(3) (劇団〈未定〉)
にさわまほ(安住の地)
藤村弘二
三村るな(コトリ会議/小骨座)
三鬼春奈(gallop)
御厨亮
三田村啓示


日時=
2020年1月
27日(月)   20時
28日(火)14時/20時(全3回)


会場=UrBANGUILD(木屋町三条)


料金=一律2,000円(+1drink)
※注※ +1drinkとは=入場料と別に600円のドリンク券の購入が必須


ご予約=ご予約承り中!→ quartet-online.net/ticket/suzushii


お問い合わせ=doryokukurabu@yahoo.co.jp


あらすじ=
寒い。
どうして私はここにいるんだろう。予定では、二、三日で帰るつもりだったのに。みんなが心配してるところにひょっこりと。
日常の中にどうすることもできない窮屈さがあってそれから逃げ出すために、あと興味もあったから。本当は窮屈さなんて感じてなかったかもしれない。興味があるという理由だけで家出してみる罪悪感を誤魔化すために窮屈さを覚えようとしているのかもしれない。 寒い。真冬の夜だから寒い。当たり前だ。どうして私はここにいるんだろう。帰れなくなった原因を考えるのも、これからのことを考えるのも、寒くてできない。寒いくらいしか考えられない。寒い。寒い。むかつく。
寒い。

時間はないけど、思い付いたし、絶対面白くなるだろうから、可能ならやりたいって制作の築地さんに話したら、可能は可能だけれど、という感じだったのでやることにしました。家出の話をやります。


スタッフ=
作・演出=合田団地 照明=渡辺佳奈 イラスト=tatsuoka チラシデザイン=午睡舎
制作=築地静香 企画・製作=努力クラブ
========

ご来場お待ちしております!

新しい団員が増えました

このたび、西マサト(B級演劇王国ボンク☆ランド国王)が入団しました。

(※西さんはボンク☆ランドと努力クラブのW所属になります。)
4人になった努力クラブを、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

2019.11.13

劇団員 外部公演情報


●合田団地が、第65回人間座公演で演出を担当します。
第65回人間座公演
『靴を失くして』
作=吉村健二 演出=合田団地
日時=2019年11月29日(金)14:00〜/18:30〜
11月30日(土)14:00〜/18:30〜
12月1日 (日)14:00〜
※ご予約・詳細は人間座HPまで→



●佐々木峻一が、蛸の階さんに出演します。
蛸の階
『行き止まりの遁走曲(フーガ)』
脚本・演出=久野那美
・高知公演
 日時=2019年11月30日(土)14:00/19:00
    2019年12月01日(日)14:00
 会場=蛸蔵
・神戸公演
 日時=2020年2月1日(土)13:00/17:00
    2020年2月2日(日)11:00 /16:00
 会場=KAVC 神戸アートビレッジセンター
※詳細・予約は、蛸の階さんのホームページから→



●佐々木峻一が、居留守さんに出演します。
居留守
『鳥を吐き出す。』
演出:山崎恭子

日時=2020年2月14日(金)〜16日(日)
会場=京都芸術センター フリースペース

ご予約・詳細は、居留守さんのホームページから→



●西マサトが、下鴨車窓さんのツアー公演に出演します。
下鴨車窓
『散乱マリン』
作・演出=田辺剛
日時・会場=1月@京都 3月@広島 4月@津

ご予約・詳細は、下鴨車窓さんのホームページから→

テアトロコントvol.39 9月27日・28日に参加します(於 東京)

テアトロコント vol.39 渋谷コントセンター月例公演終了しました
9/27(金)19:30
 28(土)14:00

会場:渋谷ユーロライブ

演劇:努力クラブ、トリコロールケーキ
コント:27日:大自然・ヒコロヒー
    28日:かもめんたる、ニューヨーク



努力クラブの演目











夜、世界をふたりで抜け出す
作・演出=合田団地

出演=大石英史
   芝原里佳(匿名劇壇)


日時=
9月27日(金)19:00開場19:30開演(21時45分終了予定)
9月28日(土)13:30開場14:00 開演(16時15分終了予定)

料金=
当日券=大人2,500円/学生1,900円/高校生・演劇・お笑い研1,200円/会員2,200円
前売券=大人2,300円/学生1,700円/高校生・演劇・お笑い研1,000円/会員2,000円

※会員=ユーロスペースおよびシネマヴェーラ会員
※当日券は開演1時間前から販売開始。

◆電話による前売り予約 (平日10:00~18:00):
 0120-240-540(カンフェティチケットセンター)
※努力クラブ扱いになる予約フォームはこちら
https://forms.gle/ewTUuqMWJujX1FnB8終了


~~~~~
電車に乗らないと見られない映画を、誘われた。
映画には興味がなかったけど、休み時間を全部使って、
こういう映画なんだけどたぶん好きな映画だと思う、
って一生懸命説明してくれるのが可愛かったから行くことにした。
というか、誘ってくれたのそもそも嬉しかったし。
オシャレした方がいいのかな。
それもちょっとよくわかんないけど。

それで、当日、映画を見たあとの男女の高校生の話をします。
~~~~~

その他、アクセス等、詳細はテアトロコントまで→http://eurolive.jp/conte

公演写真を公開します。撮影:小嶋謙介

努力クラブ第13回公演
「どこにも行きたくないしここにもいたくない」作・演出:合田団地

公演写真を公開します。撮影:小嶋謙介
https://photos.app.goo.gl/kecCEH4vq88LACZx5





==公演概要==
日時:2019年6月7日(金)~10日(月)

会場:人間座スタジオ

キャスト:
小野寺未季
北川啓太
斉藤ひかり
佐々木峻一
重実紗果
田崎小春
西マサト(B級演劇王国ボンク☆ランド:国王)

出演者降板のお知らせ 2019.5.19.

このたび、第13回公演『どこにも行きたくないしここにもいたくない』に出演予定でした北野万里さんが、体調不良により降板となりました。

作品は、北野さん出演シーンを改定するなどし、残りの出演者さん7名で、予定通りの日程で上演いたします。

北野さんのご出演を楽しみにされていたお客様には大変残念なお知らせとなり、恐縮ではございますが、ご理解いただけますと幸いです。

なお、脚本は改訂が完了し改訂版の脚本による稽古も進んでおり、出演者・スタッフ一丸となって稽古に励んでおりますので、ご期待くださいませ。

出演者の変更に伴うご予約のキャンセルなどのお問い合わせは、doryokukurabu@yahoo.co.jp まで、ご一報ください。


それでは、今回の公演、並びに今後とも努力クラブをよろしくお願い致します!



努力クラブ 制作部
築地静香
doryokukurabu@yahoo.co.jp

次回公演情報

2019年6月7日(金)~10日(月) 終了しました
努力クラブ第13回公演 
「どこにも行きたくないしここにもいたくない」 
作、演出=合田団地



=日時=
2019年6月7日(金)~10日(月) 全6回
  7日(金)                19:30~ 
  8日(土)14:00~★、19:30~
  9日(日)14:00~、19:30~
10日(月)14:00~ 
★=アフタートーク実施:トークゲスト=月亭太遊さん(ネオラクゴ家)

=キャスト=
小野寺未季
北川啓太
斉藤ひかり
佐々木峻一
重実紗果
田崎小春
西マサト(B級演劇王国ボンク☆ランド:国王) 

=会場=
人間座スタジオ(京都府京都市左京区下鴨東高木町11) 

=料金=
一般前売2,200円/当日2,700円 
学生前売1,500円/当日2,000円 
※ご予約はこちらをクリック※終了

=スタッフさんたち= 
舞台監督:長峯拓弥 美術:松本謙一郎 照明:渡辺佳奈 制作:築地静香
チラシイラスト:きんにく 宣美:平田基 記録撮影:小嶋謙介 企画・製作:努力クラブ


=あらすじ=
私の人生はついに始まることもなく終わってしまうかもしれない。
そんな予感にますます自信を深めている。
まだ達観したり、絶望したり、諦観したり、してはいけない。
まだ私はなにも知らないのだから、自分の人生を決めつけることはできない。
本当ならば。
もういいのだ、と偉そうに思う。
我ながら本当に偉そうだなと思う。
もっと自分の人生にワクワクしたらいいのに。
みんな私にそう思うと思うし、私が私じゃなかったら私にそう言うと思う。
もっと自分の人生にワクワクしたらいいのに。
できないけど。
そうすべきなのはわかっているけど、すべきことをするのは、なんとも難しい、私には。

一緒に帰れるときは一緒に帰る早川さんが、高野くんのことが好きだと言った。
高野くんはやめといた方がいい、と私は言った。
たぶん、高野くんのことなら私の方がよく知ってる。

まわりから見たら、自棄になってると思われてるけど、本人にしてみたら、いたって冷静だと思ってる、みたいな中学生の女の子の話をしようと思っています。

よくある話になるかもしれないけれど、よろしくおねがいします。