最新の更新情報

【最新の更新情報】
4/7 西マサトの公演情報を更新しました。今年の予定もぼちぼち決まりそうです。無理せずいきます。

1/29 劇評企画で届いた劇評を公開しています。合田・佐々木の外部参加公演情報を更新しました。
1/26 戯曲データ販売を開始しました。

努力クラブ今後の予定簡易版

【努力クラブ今後の予定簡易版】
西(作・演出・出演):5月25日(火):火曜日のゲキジョウ[30×30 pair.143]参加『尾和来太郎プロデュース・お笑いリベンジャーズ』

佐々木(出演):5月14日(金)-17日(月):点々の階『点々』@埼玉

『救うか殺すかしてくれ』当日パンフレット

『救うか殺すかしてくれ』では、感染拡大防止のため、全てのお客様に当日パンフレットをお配りすることは控えさせていただいております。

劇場での手書き貼り出し、およびQRコードでこちらのページに飛んでいただき、ご覧いただきます。


下記に演出の言葉を掲載いたします。

=====================

出演者

西マサト:西マサト

夢ちゃん/後輩:重実紗果

同僚の男1:佐々木峻一

同僚の男2:大石英史

男1の彼女:福井菜月

カップルの女:海沼未羽

カップルの男:北川啓太

セクキャバ嬢/神様:浅野有紀

殺し屋:御厨亮


ご来場いただきましてありがとうございます。

本当にありがとうございます。

本当に感謝しています。


普通に生きているつもりでも、何故だか僕は疲れていて、

それは十代だったのが二十代になり、二十代だったのが三十代になり、

年齢を重ねたことから来る体力の低下でももちろんあるのだけど、

一方で、

なんにでも理由を求められることに嫌になっているのかもしれないな、と思った。

自慢じゃないけれど、

僕なんかはぐうたらな性質で、なあなあで済ませられることなら、なあなあで

済ませたいのだけれど、

それがなんだか許せられないように感じている。

僕だけですかね、そんな風に思っているのは。

理由を求められることによって、

理由を求める大きなものたちに支配されるようで、何より嫌だ。苦しい。息苦しい。

支配しようとするんだったら、

この苦しさをなんとかしてくれよ、と思う。


今回の作品は、

ずっと考えてなければいけないということから、

逃げたいと思って作りました。(他にもいろんな動機はありますが)

よくわからないという、

なにも考えてなかったという、

なにも考える必要がないという、

そういう浄さに行きたいと思って作りました。

僕的には作れたつもりです。

さあさあ、どうでしょうか。   --------------合田団地



=====================

出演者次回公演情報

【佐々木峻一 出演】

・点々の階『点転』

大阪公演:2月27日(土)〜3月1日(月)@スペースコラリオン

関東公演:5月中旬予定


・下鴨車窓『山神トワイライト(仮)』

8月@京都、松山


【大石英史 出演】

・akakilike『捌く』

2021年5月上演予定

@京都某所

HP: https://akakilike.jimdofree.com/


【浅野有紀 出演】

ユニット雑種(Twitter→@unit_zassyu)

『フランダースの負け犬』作:中屋敷法仁 

@東山青少年活動センター

2月19日、20日上演予定


【重実紗果 出演】

・若だんさんと御いんきょさん

『棒になった男』(戯曲『棒になった男』より第三景)

2021年2/27(土)28 (日)

@THEATRE E9 KYOTO

演出:田村哲男/河井朗/西井桃子

https://askyoto.or.jp/e9/ticket/20210227